おすすめの太らない夜食メニューとは

おすすめの太らない夜食メニューとは

ダイエットを始めてものの、どうしても夜になるとお腹が減ってしまうことに長いこと悩んでいました。時には我慢ができずコンビニで食べ物を買ってしまいすごく後悔したこともあります。

 

 

分かっていても我慢ができない。

 

 

夜食はダイエットをする方にとって避けては通れない問題なのだと思います。カロリーの高いものを食べてしまうと、翌日体重が増加してしまいます。そこで、夜食に食べるものを変えていくことを決意しました。重要なのはやはりカロリーです。

 

 

できるだけ太りにくいカロリーの低い食べ物を夜食に採用するようになりました。ゼリーやヨーグルトを夜食に採用される方は多いと思います。これらは低カロリーのため、太る心配はありません。

 

 

ですが、個人的にはもう少ししっかりとしたものを食べたいという気持ちがありました。そこで採用したのがお茶漬けです。お茶漬けは温かく消化の良い食べ物です。そのため、体内に残りにくく夜食にはぴったりな一品でした。

 

おすすめの理由はもう一つあります。それは量を調整しやすいという点です。どうしてもカップラーメンなどでは麺を減らしてカロリーを調整するといったことができません。入っている量分のカロリー摂取になってしまい夜食で食べてしまうと太ってしまいます。その点、お茶漬けであれば作る際にご飯の量を調整することができます。

 

 

お茶漬けのカロリーは基本的にはご飯にあります。つまり、ご飯の量を調整して作れば他の夜食よりもはるかに低カロリーで済むということです。夜食はダイエットの敵であると考えていました。

 

 

確かにカロリーの高いものを食べてしまえば体重増加は避けられません。しかし、上手にメニューを考えて食べれば太らないということが分かりました。もし、太らないメニューを探している人がいたらお茶漬けをおすすめしたいと思います。

 

 

温かくて消化が良いだけでなく、ご飯の量によってカロリー調節がしやすいというのがお茶漬けの魅力です。

フルーツ青汁の悪い口コミと良い口コミを見て、分かったこと。

フルーツ青汁はふつふつと人気が出てきていますよね。

 

昔から青汁=マズい・・けれど身体にはいいというイメージがありました。

 

それが青汁=美味しい・・しかも身体にも良いとなったら飲むしかないです。

 

ただ良い点だけではなくて悪い点とのバランスを見てから購入したほうが良さそうですね。

 

 

悪い口コミ

 

  • 青汁の感じがまったくしない
  • 甘すぎて糖分が気になる
  • 置換えダイエットには使えない

 

 

良い口コミ

 

  • 子供でも大人でも飲める
  • 商品によっては乳酸菌などほかの成分も配合されている
  • 栄養素が幅広過ぎる

 

 

というような口コミがありました。

 

悪い口コミの中に置換えダイエットに使えないとありましたが、

 

これは人によって違うと思うので何とも言えません。

 

 

完全に1食をフルーツ青汁に置き換えている人もいれば、

 

食事前に先に飲んでおいて満腹にしておくという飲み方の人もいます。